Welcome to Enmeiin-SUWA

戸隠の素晴らしさや、戸隠でしか体験できないことを
当院を通じて感じていただければと思います。
どうぞ、お気軽にご来院くださいませ。

戸隠蕎麦

お料理

館内

日帰り会席 カフェ

温もりの刻

挙式

アクセス

ENGLISH 女将の宿坊日誌 お宿諏訪 facebook

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

戸隠蕎麦

神職こだわりの蕎麦

主人の手打ち蕎麦
―蕎麦とつゆへのこだわり

戸隠は言わずと知れたそばの名産地です。 戸隠蕎麦を神職である主人が一から作り、 お客様にご提供いたします。 蕎麦を食してもらった時のお客様の笑顔のために 時間をかけて作り上げていきます。

戸隠独特の蕎麦の盛り方

戸隠蕎麦の特徴は、盛り方にあります。
茹であがった蕎麦を冷水で締めてあげる時、
人差し指と親指で蕎麦をつまんで、
二つ折りにするようにして盛り付けます。
これが戸隠蕎麦のアイデンティティー「ぼっち盛り」です。
なぜ、ぼっち盛りなるものが生まれたのでしょうか?
戸隠の神様にお供えしたときの形がそうであったとか、
あまりに美味しい蕎麦を取り合わないように
一人ずつに分けて盛ったとか、、、
説は色々あります。

蕎麦を盛り付ける「ざる」にも特徴

お宿諏訪でご提供しております戸隠蕎麦は、
盛り付ける「ざる」にも特徴があります。 戸隠の竹細工職人さんが、 戸隠の根曲り竹を使って作ったざるです。
戸隠の素材を使って戸隠の職人さんが作ったざるで、 戸隠の神職が打った戸隠蕎麦をいただく。
シンプルですが、戸隠蕎麦の真髄がここにあるような気がします。

秘伝のだし

20年以上の秘伝のだし

壺に入っているのは、20年以上継ぎ足し守り続けている秘伝のつゆ。
全国各地の素材を吟味し、その中から厳選された鰹節・鯖節・宗田節等 6種類を調合しております。
蕎麦や料理が旨いのは、基本のだしにこだわっているから。
その舌で、香りで、ぜひ確かめてください。 そして、戸隠を流れる清らかな水があるからこそ、素材がより一層際立ちます。

戸隠蕎麦の出来上がるまで

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

お宿諏訪のお料理

地の味を楽しむ

名物・戸隠そばを筆頭に、 信州牛等、季節に応じた旬の素材を多く使った、 戸隠ならではの味をご堪能ください。

ご夕食

ご朝食

1日の始まりの活力として大切な朝食は、 バランスとボリュームを考慮したお料理になります。
素材の美味しさを活かした素朴な味をお召し上がりください。
お米は、地元契約農家の信州産こしひかりに蕎麦米を 入れてご提供しています。
※全てのコースに朝食が付いております。

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

延命蕎麦本膳コース

日常を忘れる充足の晩餐

ゆったりとした時間の中で
存分に蕎麦を味わっていただきたい・・・

精進・懐石・点心・会席を融合した中に、
戸隠の素材をふんだんに使った料理の品々。
今宵は時間を忘れ、延命蕎麦本膳コースをご堪能ください。

※お膳出しになります。延命蕎麦本膳コースは全部で四の膳になります。
※一日一組様に限らせていただきます。
※写真は一例です。季節により内容が異なります。

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

延命蕎麦游膳コース

味覚の清流で川魚と戯れる

「游」・・・「ゆう」とは、「およぐ・あそぶ」と言う意味。

信州産・戸隠産の川魚を取り入れた、神職の遊び心が溢れる華やかなコースです。
創作料理や郷土料理を合わせた、延命蕎麦游膳コースをお楽しみください。

※お膳出しになります。延命蕎麦游膳コースは全部で二の膳になります。
※一日一組様に限らせていただきます。
※写真は一例です。季節により内容が異なります。

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

オリジナル山蕎麦会席料理
 ~山海旬鮮コース~

山河の幸をリーズナブルに味わう

戸隠山の旬の素材をふんだんに使ったオリジナル山蕎麦会席は、 当館でも人気の高いコースです。
季節の食前酒・先附・前菜から始まり、メインに肉料理・魚料理・お造りなど、 その時期にしか味わえない食材をふんだんに使ったお料理を ご用意させていただきます。 もちろん、神職による手打ちの戸隠蕎麦も味わえます。
お得なお料理コースをご賞味ください。

※写真は一例です。季節により内容が異なります。

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

和モダンな雰囲気の帳場

昔ながらの帳場には、
戸隠のお土産や貸し出し可能な書物が置いてあります。
大人好みのラグジュアリーな雰囲気の帳場を満喫してください。

お土産にどうぞ

戸隠ならではの品々をご用意しております。
ひと味違う、素朴なお土産はいかがですか?

施設概要

客室数

6室

アメニティー

ハンドタオル・バスタオル・歯みがきセット・浴衣・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
髭剃り・くし・ブラシ・綿棒・ドライヤー・羽毛布団

お風呂

<完全貸切制> ・テラス付き半露天風呂  ・ジャグジー付き風呂

館内施設・設備

フロント・ロビー・戸隠お土産コーナー・お食事処・ライブラリー・林芙美子ギャラリー・御神殿・宴会場・駐車場15台(無料)
・全トイレ暖房便座完備
・女子トイレ 個室洗面所完備

チェックイン

15:00~

チェックアウト

~10:00

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

完全貸切の二つのお風呂

お宿諏訪のお風呂は2つ。
テラス付き半露天風呂と、 檜の香り漂うジャグジー風呂がございます。
広々とした空間でゆったりと浸かるテラス付き半露天風呂では、 そよ風を感じてください。
ジャグジー風呂は泡と水流の切り替えが可能で、 泡のジェットは温熱作用による疲労回復に効果的です。
2つのお風呂は完全貸切制ですので、 気兼ねなくごゆっくりとお楽しみください。

テラス付き半露天風呂

ジャグジー付き風呂

シャンプーなどアメニティにもこだわっております。

お湯殿ご利用時間


夜 間

チェックイン~22:00

朝風呂

7:00~9:00(要予約・有料)
・テラス付き半露天風呂 お一人様 540円
・ジャグジー付き風呂  お一人様 324円
※朝風呂のご予約は、帳場までお申し付けください。

施設概要


客室数

6室

アメニティー

ハンドタオル・バスタオル・歯みがきセット・浴衣・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
髭剃り・くし・ブラシ・綿棒・ドライヤー・羽毛布団

お風呂

<完全貸切制> ・テラス付き半露天風呂  ・ジャグジー付き風呂

館内施設・設備

フロント・ロビー・戸隠お土産コーナー・お食事処・ライブラリー・林芙美子ギャラリー・御神殿・宴会場・駐車場15台(無料)
・全トイレ暖房便座完備
・女子トイレ 個室洗面所完備

チェックイン

15:00~

チェックアウト

~10:00

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

深山を眺める客室

客室

客室は全6部屋ございます。
どこか懐かしく、居心地が良い場所・・・
時間の流れを忘れ、和の空間でお過ごしください。



心やすらぐ閑静な和室



冬は炬燵でのんびり。


お食事処

広々としたお食事処

御簾で仕切られた、落ち着きを感じるお食事処です。 宿坊ならではのお料理をお楽しみください。

施設概要

客室数

6室

アメニティー

ハンドタオル・バスタオル・歯みがきセット・浴衣・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
髭剃り・くし・ブラシ・綿棒・ドライヤー・羽毛布団

お風呂

<完全貸切制>
・テラス付き半露天風呂・ジャグジー付き風呂

館内施設・設備

フロント・ロビー・戸隠お土産コーナー・お食事処・ライブラリー・林芙美子ギャラリー・御神殿・宴会場・駐車場15台(無料)
・全トイレ暖房便座完備
・女子トイレ 個室洗面所完備

チェックイン

15:00~

チェックアウト

~10:00

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

昼の会席のご案内

宿坊で戸隠の地の味を
楽しむ

宿泊しなくても、お気軽にお越しください。
昼の会席や点心がございます。
戸隠蕎麦をはじめとした、
地の料理の数々をご堪能ください。

※要事前予約 2名様より
  電話 026-254-2018

昼の会席・点心のご案内

昼 膳 3,800円〜(税別)

先 附
旬菜の胡麻和え
  春菊 舞茸 白胡麻

前八寸
焼生酢 りんご酢
    地大根 金時人参 刻み揚げ
和え物 石榴と青葉の和え物
巾着  南瓜巾着
     信州牛 牛蒡 茶豆 人参
漬け  いくら芥子醤油漬け すだち
盛合  菜花 隠元 たらの芽 蕾菜
     うずら茹玉子

向 付
  信州サーモンの御造り
  すずしろ

揚 物
  信州牛の東寺巻
  本しめじ たらの芽


   旬のお吸い物
   菜花 海老 オクラしんじょ 独活
   柚子

蕎 麦
   戸隠蕎麦

水菓子
   蕎麦甘味

※写真一例です。
 季節によって御献立が異なります。

点 心  2,500円〜(税別)

八 寸

蕎麦切り
水菓子

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

和茶寮cafe 延命庵

和茶寮cafe 延命庵

緑あふれるお宿諏訪の前庭で、
ほっこりティータイム。

抹茶のシフォンケーキや、蕎麦の風味をそのまま活かしたパフェなど
様々なメニューを取り揃えております。
戸隠の自然に抱かれて、和みの時間をお楽しみください。

※営業日・営業時間についてはお問い合わせください。

メニューの一例

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

林芙美子のおもひで


愛された小説家・林芙美子

林芙美子

(1903年12月31日—1951年6月28日)

「うず潮」「放浪記」「浮雲」などの代表作で知られる作家・林芙美子。
数多くの作品を残し、中でも「放浪記」はベストセラーとなる。
■主な作品:「うず潮」「放浪記」「浮雲」など


小説家・林芙美子さんが「うず潮」の執筆をされたのが、
当館「お宿諏訪」です。

林芙美子さんは戸隠をとても気に入られ、毎年おいでいただいていたようです。

『殆ど私は毎年何週間かをこの戸隠山でおくるのですが地味でいい山だと思います 初夏の戸隠は躯の芯まで染まってくるような鮮やかな緑ですし 初秋頃は雲と紅葉を美しいと思います 私はいつも宝光社の諏訪という房へ泊まります 私はこの山で 小説をいくつか書きました』  〈林芙美子 私の紀行〉より

林芙美子さんが来られていた当時は、当館の敷地内に離れ屋敷があり、 決まってそこで執筆活動をされていました。 また、一高(現 東京大学)の学生さんが避暑地で勉強できるようにと 「戸隠の諏訪と言う宿に行きなさい」と言って送り出していたようで、 その時の様子をうかがえる手紙を今も保管しております。 そのほか、ご主人からいただいた初版の「うず潮」や、 昭和39(1964)年のNHK連続テレビ小説「うず潮」で林芙美子役を演じた 女優・林美智子さんからいただいた色紙なども展示しております。

林芙美子さんは、昭和22(1947)年に「うず潮」を、 昭和23(1948)年には「晩菊」を、 昭和24(1949)年に「浮雲」「茶色の眼」などを発表されています。 昭和26(1952)年、朝日新聞に「めし」を連載執筆中、 過労のために急逝されました。

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

お宿諏訪の歴史と宿坊


当館「旧延命院 お宿諏訪」は、古くより戸隠詣での参拝者の宿として始まり、 現在に至っても変わらず多くの講(こう)〈※注1〉の参拝者の方々にお立ち寄りをいただいております。
当主は、戸隠神社にご奉仕する聚長(しゅうちょう)と言う、神社と参拝者との中取り持ちの役割を果たす神職です。 近年では講の参拝者の方々を始め、戸隠を訪れるお客様にもご利用をいただき、神社の由緒や宿のゆかりをお話させていただいております。 また、館内の奥には、九頭龍大神・戸隠大神・氏神・不動明王を御祀りした御神殿があり、 講の方のご祈祷が執り行われたり、一般の方の参拝も出来ます様に開放しております。

〈※注1〉
「講」または「講社」とも言い、戸隠神社を崇敬する団体のお客様。 決まった人数で毎年参拝するのが慣例。

旧院坊 延命院・常行坊

旧延命院 お宿諏訪

現在では「諏訪」と名乗っておりますが、 明治以前までは「常行坊・延命院」を名乗り、戸隠山にご奉仕しておりました。
その頃からの名に因んで「旧延命院 お宿諏訪」として、 宿を守りつづけております。

御神殿

「諏訪」は、戸隠神社の旧宿坊・延命院。
館内には戸隠神社の分霊を祀った御神殿があり、 神主がお祓いなどを行っています。
神殿は大きく分けて三座を配置し、 中心に戸隠大神五柱、左に氏神様(家)屋敷神様、 右に不動明王像を配した神仏習合の神殿です。

戸隠大神五柱の御神徳

奥 社

天手力雄命は五穀豊穣・開運・祈願成就

九頭龍社

九頭竜大神は雨乞い・虫歯治療

中 社

天八意思兼命は学業成就・商売繁盛・家内安全

火之御子社

天鈿女命は舞楽芸能・火防 

宝光社

天表春命は技芸・安産・厄除け

戸隠講

戸隠神社を取り巻く信仰の歴史上、古くより中核を成してきたのが「戸隠講」と呼ばれる信仰団体です。
農村単位が地域社会の中心だった時代、村を越える結成単位で講が広がり、 戸隠講に関しては農耕の神として信仰を集め、現代に至っては、 米を主食にしている日本民族の生命の源として、起源を逸すること無く戸隠大神の御神徳を仰ぎ、 戸隠神社五社参拝のために戸隠詣を毎年行っております。
遠方より参拝に来られる講員の方が、常宿として訪れ祓いを受けた後五社へ参拝に向かったり、 講員としてのみ受けられる守礼・神礼の申し込み、御祈祷などを取り次ぐ宿として、神職が常駐しております。

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

宿坊 お宿諏訪


宿坊を身近に!

「宿坊」と聞くと、 少し畏まってしまう方もいらっしゃるかと思います。 お宿諏訪は、「身近に宿坊をいつもご利用いただける」 そのようにお客様に思われるお宿であり続けるよう 心がけております。
心を休め、静かなひとときをお楽しみください。

宿坊ならではの過ごし方

神の御前で心静かに

宿坊の御神前でのご祈祷

お宿諏訪のご神殿にて諸祈願をお受け出来ます。
御祓いの儀、御祈願の祝詞玉串を持ってご参拝いただきます。

※ご希望の方は事前問い合わせの上、ご予約ください。

筆写

ゆっくりとした時間の中で集中してみませんか? 心を静め、書き写すことに専念し、 日常では体験できない筆写が行えます。 お祓いの時に用いる祝詞を筆写していただきます。

※ご希望の方は事前問い合わせの上、ご予約ください。

一年に一度のお楽しみ
〜 戸隠一人講のご案内

当家は神職社家・戸隠神社聚長家として、 戸隠講々員神社崇敬者の御祈祷並びに、御札守札の授与を取り次いでおります。
敬神に志のある方はどなたでも入構できます。

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

挙式


思いでに残る挙式

お宿諏訪では、少人数ではありますが挙式を行えます。 人生の晴れ舞台。 神聖なるこの場所で、お二人の新たな誓いをお立てください。

挙式後のご会食の場としてのご利用

つつがなく挙式が終わった後は、 おいしいお食事をお召し上がりください。
人生で一番の厳かな舞台が終わると、 肩の力が抜けてお腹が空いてしまうものです。 ご列席の皆様とご一緒に、 美味しいお料理と美味しいお酒を寛ぎながらご堪能ください。

お料理の一例

※お料理は一例となります。季節により異なりますのでご了承ください。また、お料理内容のご相談も承っております。

挙式料、衣装着付け、木遣り、会場装花、写真代、引き出物など、お見積もりいたします。
詳しくは026ー254ー2018まで
お問い合わせください。

※戸隠神社にて挙式後、当院で披露宴を行うことも出来ます。
※遠方の方の場合、メールでのお打ち合わせ、ウエディングプランナーや貸し衣装屋、 カメラマンなどのご紹介と直接の打ち合わせなどが可能です。
※ご宿泊をして翌日挙式、または挙式を終えてそのままご宿泊が出来る 「2Daysウェディング」プランもございます。その場合は、館内は貸切となります。

戸隠神社挙式披露宴プラン

挙式

一、戸隠神社(中社)にて神前挙式(聚長家につき、戸隠神社取次可能です)
一、戸隠神社宿坊 お宿諏訪にて神前挙式

挙式披露宴人数

10~30名様

料理

披露宴婚礼懐石料理
10,800円/お一人様(税・サービス料含む)

披露宴

30名様50万円~の例(下記内容含まれます)
料理、ウェディングケーキ、会場装花、お品書き、会場費、会場設営費

宿泊

一泊朝食付き 6,800円/お一人様(税・サービス料含む)

挙式場、着付け、ヘアメイク、カメラマン、送迎車、二次会会場など各種手配代行致します。ご相談くださいませ。


お問合せ・ご相談はお気軽にお電話にてお申し付け下さいませ。

TEL:026-254-2018

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

交通のご案内

アクセスマップ

電車でお越しの場合

※バス停「戸隠宝光社」下車、徒歩3分

■バス時刻表はこちら

お車でお越しの場合

※長野I.Cより約60分、信濃町I.Cより約30分

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

周辺情報


周辺のおすすめスポット

戸隠神社

戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、
創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。

>詳しくはこちら

中社

御祭神は、天照大神が岩窟に隠れたとき岩戸を開けるために神楽を奏することを考案したという知恵の神、天八意思兼命。 御本社(奥社)に相殿として奉祀されていたが、宝光社との中間の地には寛治元年(1087年)に分祀奉斎されて今日に及んでいます。
学業成就、商売繁盛、開運、家内安全などの御神徳があり、聖地戸隠詣での中ではいつも多くの参拝者で賑わっています。 天の岩戸伝説をとり入れた太々神楽は、今でも春夏秋の 例祭のほか随時奉納され、最古の様式を残す神楽としても有名。その独特の舞いに特徴があります。
境内には樹齢約800年に及ぶ天然記念物の三本杉があります。

戸隠の三本杉

三樹、各72m間隔、正三角状にあります。 鳥居左にあるものは目通り16m・高さ目測38m、右にあるものは目通り9.4m・高さ目測42m、石段上にあるもの目通り7.3m・高さ目測37m。
この三本杉は百比丘の伝説があり、古来より御神木としてあがめられています。

宝光社

御祭神は、中社の御祭神の御子神様天表春命で、技芸、安産、厄除け、家内安全などの御神徳があり、多くの信者の信仰を集めています。
中社と同じく、御本社に天暦3年(949年)より相殿として奉祀されていましたが、奥社より約6kmの現在地に康平元年(1058年)に分祀奉斎され、今日に至っています。 杉の古木の中を200段余りの石段を登ると両部神道当時の面影を残した社殿があり、その荘厳さに目を見張ります。
奥社と中社が天災など消失、再建されたのに比べますと、神仏混淆時代のなごりをとどめた建築様式や彫刻などの造りの見事さで貴重なものとされています。

奥社

日本神話で名高い天照大神が天の岩窟に隠れたとき、無双の神力でその岩戸を開けたといわれる天手力雄命が御祭神です。
また、その岩を投げ捨てたら戸隠 山になったという伝説があります。
奥社は何百メートルもの断崖の真下に建てられており、その昔、修験者の霊場だったことを深く物語っています。 参道は約2km、中程に萱葺屋根の赤く塗られた随神門があり、門をくぐりさらに進むと両側はうっそうと生い茂る杉並木が続きます。
奥社の左手にあるのが九頭龍社。御祭神は九頭龍大神で、 戸隠神社の中では最も古いといわれています。

戸隠森林植物園

戸隠森林植物園

奥社参道に隣接する広大な自然園。
湿地帯が多く、ミズバショウの群生をはじめ多種多様な植物が四季折々の花を咲かせます。
また、野鳥の楽園として全国的にも有名で、シーズンには小鳥のコーラスが高原全体に響きわたります。

>詳しくはこちら

鏡池

鏡池

戸隠山西岳の登山道にある鏡池は新緑と紅葉の季節が最高のロケーション。
西にそそり立つ戸隠山が水面に映る姿は絶景です。

戸隠スキー場

戸隠スキー場

戸隠連峰の大パノラマを眺めながら、さらさらのパウダースノーを満喫できます。
バラエティあふれるコースにフリースタイルパークも充実しており、初心者から上級者まで大満足!
キッズパークもあるので、小さなお子様連れでも楽しめます。

>詳しくはこちら

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

ENGLISH

Thank you for visiting Guesthouse Suwa.
We hope you enjoy the wonders of Togakure and a unique experience at Suwa.
Please stop by at any time.

SHRINE

Suwa was once called Enmeiin, the guesthouse for the Togakure Shrine.
The spirit of the Togakure Shine resides in the
sanctuary within the guesthouse. There, the Shinto
priest can perform Oharai which is a ritual of spiritual cleansing.

* Please let us know ahead of time if your visit will include worshipping at the sanctuary.
* There may be days when the priest is unavailable.

CUISINE

Experience the local cuisine...

Indulge in the local specialties starting with our famous Togakure soba noodles. You can also enjoy our culinary creations prepared with fresh local mountain vegetables, mushrooms, river fish, horsemeat sashimi, Shinshu beef, and vegetables from the highlands of Togakure.

FACILITIES

Exprience peace,Japanese style.

Relax in our lounge, sanctuary, and one of our guestrooms in the traditional architectural style.
Rediscover the true Japanese hospitality.

Please note

Payments are accepted in cash in Japanese yen only.

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

戸隠山宿坊 お宿諏訪

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

戸隠蕎麦

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

お宿諏訪のお料理

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

和モダンな雰囲気の帳場

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

完全貸切の二つのお風呂

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

深山を眺める客室

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

貸切家族風呂

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

お食事処

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

異空間

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

本館客室

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

別館客室

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

本館東

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

懐石の技

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

お宿諏訪のお料理

TEL:026-254-2018

メニューに戻る

メニュー